製品を検索する
位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > インプラント治療を受けた方は歯ぎしりに要注意

インプラント治療を受けた方は歯ぎしりに要注意

 ストレス、飲酒・喫煙、噛み合わせなど歯ぎしりを起こせます。歯ぎしりは歯にダメージを負ってしまうだけではなく、慢性的な頭痛、肩こりなども引伸病気に起こせます。

歯ぎしりはギリギリと音を立てて強く歯をスリ合わせますますが、インプラント治療を受けた方にはインプラント抜け落ちてしまう可能性がありますので、早めに歯科医師に相談してください。

歯ぎしりの治療はストレス管理が根本的な解決法になりますが、今のご時世簡単にストレス解消とることではありません。歯科医院はナイトガード、補綴治療など方法で歯ぎしりを軽減できます。

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp