製品を検索する
位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > どのような歯でもホワイトニングできますか?

どのような歯でもホワイトニングできますか?

 

ホワイトニングで白くできるのは、天然の歯だけです。セラミックやプラスチックなどの人工の詰め物や被せ物は白くなりません。

また、抗生物質(テトラサイクリン系)などの薬剤により重度に変色した歯では、効果が期待できないことがあります。重度の虫歯や知覚過敏がある歯では、先に虫歯や知覚過敏の治療を行う必要があります(歯の状態によってはホワイトニングが困難な場合があります)。

 

 

先天代謝異常症候群や無カタラーゼ症、妊産婦の方はできません。矯正治療中で歯の外側にブラケットを装着している方は、歯の表面に行うホワイトニング(オフィスブリーチ/ホームブリーチ)はできません。

また、知覚過敏のひどい方も避けられたほうがよいでしょう。 まずは担当医にご相談ください。


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp