製品を検索する
位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 根管治療(歯の神経治療)はどんな歯科材料使用しますか

根管治療(歯の神経治療)はどんな歯科材料使用しますか

 

歯科医院で虫歯を治療する際に、虫歯になる部分を削ってその削った部分にふたをするためにかぶせ物(補綴物)をします。

 

歯を削った部分に詰める詰め物ひとつにしても、その材料は、どういう材質でできているのか、口の中に入れ続けることで将来どのような変化が起こりうるのか、また入れる材料同士の相性はどうなのか?
レジン(歯に入れる詰め物の材料レジンセメント)とは一体どういう材質でできているのか?

 

 

歯科医師自身が、自分が行う治療に使う材質のことを良く理解しているということは重要なポイントです。

 

歯科医師自身が患者さまのお口の中に入れる材料についてきちんとした知識を持ち、取り扱い方を知らなかった、また、知ろうとしなかった、という点に問題があるのではないかと思います。


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp