製品を検索する
位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 虫歯の治療について

虫歯の治療について


 虫歯という歯科疾患は誰でも知っていると思いますが。特に、口腔ケアを無視にしている子供さんがよく起こる歯科疾患の一つです。もちろん、口腔ケアを無視にする方だけではなく、ちゃんと歯磨きなどをしている方も虫歯にかかる時がよく起こるのです。それはなぜでしょうか。

 

 虫歯は、虫歯菌が口の中に感染している人がなる病気で、感染症です。しかし、虫歯菌がいることだけでは虫歯になりません。食生活や歯の質、つば(唾液)の質などいろいろな要因が関与してなる病気です。虫歯は、大体四つの階段に分けられます。そして、各階段の治療方法がそれぞれ違います。

 

 歯医者で歯を多く削られた、いつまでも治療が終わらないなど虫歯治療で悩んでいる方も多いのではないでしょうか。虫歯治療はとても細かく精密な治療です。しかし、実は虫歯治療は以前より高精度の治療ができるようになっているのです。歯科器具

 

 検査により病気の状態を把握し、治療の方針が決まった後に治療はスタートします。
歯科の治療は次の3つに大きく分けられます。

1.悪い要因を除去する治療

2.失ってしまった歯を修理して噛めるようにする治療

3.今後悪くならないようにするための治療(予防治療)

 

 現在では、削らない新しい虫歯の治療法【カリソルブ(無痛虫歯治療薬】が登場いたしました。削らない新しい虫歯の治療法【カリソルブ(無痛虫歯治療薬】とはなんでしょうか。虫歯学の先進国スウェーデンのルンド大学で開発され、スウェーデンのMedi Team 社より発売されている。日本では保険適応外のため自費診療の扱いとなります。

 

 虫歯の治療について歯は削れば削るほど悪くなります。また、やり直せばやり直すほどさらに悪くなります。歯は体の一部です。自分の歯を守るには削る治療ではなく、削らない予防に考えを改めることです。そ

 

 

 

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp