製品を検索する

関連カテゴリ

位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 超音波洗浄器についての話題

超音波洗浄器についての話題

 超音波洗浄器を紹介する前には、まず超音波を紹介しましょう。超音波の概念はなんでしょうかしっていますか・超音波とは、普通は「周波数が高くて、人間の耳には聞こえない音波」ということになっ ています。低い方は30Hz程度、高いほうは20kHz、この間の音が人間の耳に聞こえ、それ以外は聞こえないといわれています。そして30Hz以下の音 を超低周波といって、20kHz以上の超音波と区別しています。

 

 超音波洗浄機は、20~50kHz程度の超音波を用いて洗浄する器具のことです超音波洗浄器宝石レンズなどの光学製品、コイン時計歯科及び外科治療で使われる器具、万年筆、機械部品、電子機器などの洗浄に用いられます

 

 超音波スケーラーの稼動原理:

 

超音波の振動で、水中に見えないほどの小さな気泡が無数に発生します。

発生した気泡が、洗浄物に当たって破裂するときの衝撃波で洗浄物に付着した汚れなどを引き剥がします。

人手によって除去できない複雑な構造物の汚れを取り除きます。

超音波は空気中より液体中の方が良く伝わります。

 

入れ歯の洗浄使用上のご注意:

* 歯先を上に静かに洗浄槽に入れてください。 水又はぬるま湯を入れ歯が隠れるぐらいコップで注ぎます。

 

* 市販の入れ歯用発泡性洗浄剤との併用は、洗浄効果の低下になる場合もあります。

 

* 歯石、タバコのヤニ、黄ばみ等、頑固な汚れは取り除きは出来ません。

 

* 洗浄後、入れ歯を水洗いし、柔らかい布で水を拭き取りますとお口にスッキリ気持ちよく入れ歯が使えます。

 

 

 

 

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp