製品を検索する

関連カテゴリ

位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 超音波スケーラーの故障についての話

超音波スケーラーの故障についての話

 現在口腔への関心を持っている方がますます増える一方で、歯科分野の機器や器具なども多種多様になります。ただの歯科機器ときたら、歯科用ユニット、歯科用ホワイトリング機器、そして歯科用超音波スケーラーがだんだん世に出てくるようになります。もちろん、どんな機器でも故障しないときがないと思いますが、故障した場合はどう対処するか知っていますか。今日は、超音波スケーラーの故障について少し検討しましょう。

 

 よく見られる故障はフットスイッチを踏んでも通電表示ランプが点灯しません。これはどうすればいいのか知っていますか。この問題を起こると、まず電源プラグをコンセプトにちゃんと接続しているかどうかを確認しておきましょう。次が、ケーブルと本体とちゃんと接続しているかどうかも含めて確認しておきます。

 

 次に故障は、使用中にハンドピース本体から水が漏れることです。そう言う場合は、よくOリングの摩損や故障などによる異常です。そういう場合は、Oリングの交換が必要となります。

 

 またの故障というと、超音波スケーラーは水が出ないです。そういう場合は、まず電圧のことを確認してください。弊社の製品は、110v&220vの製品で、日本国内の110vの場合は、変圧器と合弁して使うことが必要です。一般的に、製品と戸ともに変圧器も一緒に配送されていますので、ご利用ください。

 

 以上の三つの問題は、お客様から集められたもっとも多く出る問題のことです。ほかには、ささやかの故障もありますが、故障が出てくる次第、弊社と遠慮なくご連絡をお願いいたします。全力でご協力を差し上げますので、ご安心ください。


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp