製品を検索する

関連カテゴリ

位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 予防歯科を実現するには

予防歯科を実現するには

 予防歯科って何でしょうか?予防とは、読んで字のごとく、「予め、防ぐ」という意味です。予防とのことは、疾患を発病前に、何かを対策を上げて、この疾患を回避することです。歯科分野の予防とは虫歯や歯周病を未然に防いで、歯や口を健康に保つ治療のこと。虫歯や歯周病を治すための治療ではなく、そもそも虫歯や歯周病にしないための予防治療です。「歯科予防器具 歯科器具

 

 歯科医療においても虫歯や歯周病などの病気になってからの治療だけではありません。痛くなる前にお口の中の健康を守り、また増進するための、積極的な医療もあります。 つまり、病気の原因から治す方法です。これがもっとも効果的です

 

 予防歯科を実現するために必要なこととは?

1.”セルフケア”と “プロフェッショナルケア”の両方が必要なことを伝える

2. 患者さんの自己診断力を高める情報提供をする

3. 定期健診、リコールとメインテナンスの違いを明確にする

4. 本当のスタートは治療を終えたときからはじまる

 

 

 予防からよく考えられたことは8020運動といえます。8020運動は、現在大変風潮を吹き、80歳に20本の歯を残して生きたいことです。歯科分野の予防をよくしておくと、8020運度にもっとも著しく証明してあげます。

 

 現在の歯科病院では、予防歯科の取り組みを通して、この地域全体の口腔管理の意識の底上げをし、結果としてみなさまの健康増進に役立つようがんばっているところです。

 

 

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp