製品を検索する
位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 歯科用ハンドピースは口腔での応用

歯科用ハンドピースは口腔での応用

 

 

 歯科ハンドピースときたら、業界の誰でも良く存じているはずです。簡単に言えば、歯科ハンドピースは総合歯科治療用ユニットが歯の研磨や切断、そしてフィックスなどを行うときに使われる主な歯科器具の一つです。歯科用ハンドピースは良く高速ハンドピースと低速ハンドピース、その二つのタイプが含めています。

 

 高速ハンドピースのことは、毎秒30万~40万r/minのスピードで高速回転して、そして各種のバーを利用して、歯の研磨などを実現します。低速ハンドピスは義歯の研磨や口腔内の治療に良く使われる器具です。

 

 歯科ハンドピースは、口腔臨床にか欠かせない大事な器具です。歯科ハンドピースの生産は歯科分野の治療効率を上がるだけではありません。歯科分野のコストも下がるつつあり、患者様に治療中に与えた痛みも減少できます。

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp