製品を検索する
位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 人工的にハンドピースを掃除する

人工的にハンドピースを掃除する

 

 歯科用ハンドピースのメンテナンスをきたら、まずハンドピースの掃除に関心を持っている方が多いと思います。ハンドピースの掃除は、機器で掃除もできますが、ある製品はスケーラーでは掃除できません。もっともよくう使われた掃除方法は手洗いです。

 

 手洗い手順:

1.操作者はまず手袋や、マスク、そして保護とエプロンを用意してください。

2.ハンドピース外観の汚れを除去するために、水を流しながらハンドピースの外観を洗浄します。ここでご注意事ですが、ただの水では、ハンドピース外観の汚れを除去することだけができます。ハンドピース内部の掃除は、専用な洗剤で、そして注油などによって、内部掃除ができます。そして、ライト付きのハンドピースは、ライト部分を掃除しようとする場合は、75%のアルコール溶剤で拭けます。

 

3.水でハンドピースを流して洗う時には、少なくとも30秒が必要です。

 

 4.掃除用円滑油はハンドピースのエアー道から入れましょう。そうすると、ハンドピースのホールやハンドピースのヘッド部分のパーツも掃除できます。それにより、ハンドピースの内部パーツの円滑ができて、パーツの保護も一部的にできます。そうすると、ハンドピースの寿命を長くさせて、ハンドピースの効率を上げられます。

 

 ハンドピースのメンテナンスはただ掃除ということだけではまだまだ足りません。日常の滅菌と消毒も大切です。

 

 

 

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp