製品を検索する

関連カテゴリ

位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 歯並びに関する六件

歯並びに関する六件

 

 歯の綺麗さには、一日だけでなれることではありません。これは長い時間の習慣などにより、歯がきれいになるのではないでしょうか。女性のエレガンスさは気質と健康な江肌色、そして綺麗な頬と自信的な笑顔が欠かせません。自信的に笑う時、他人に綺麗な歯を見せてやって、他人にいい気もちをさせるだけではありません。交際中には、意外な収穫も得ます。でも、黄色くて、並びが悪い歯の方は、どうかなぁ。歯の綺麗さは、以下の六件にかかわります。一緒にみましょう。

 

 1.喫煙

 各種のタバコを食べる時に、歯の色が黄色く、もしくは黒くなる可能性が高いです。ですから、今から、歯のホワイトニングするためには、喫煙を中止してください。

 

 2.濃色の飲料をやめる

 食べ物や飲料の中にある色素は、長い時間に歯に作用すると、歯を変色させます。一般的には、トマトやワインなどのような濃いものの場合は、歯を繁殖させやすいですが、このような変色は歯科器具でクリニンフする場合は、変色をとれます。

 

 3.矯正装置をつける

 矯正装置をつけている場合は、食事から残った屑や色素などが貯まりやすくて、歯の綺麗さにも影響があります。

 

 4.老化

 年にとるとともに、歯にもいろいろ異常を起こります。例えば、加齢臭や、加齢変色などがよくあります。またには、エナメル質が薄くなったり、歯が腐食されたりすることも無視できません。

 

 5.水

 水の中には、フッ化物といったような体に影響ない物質があります。でも、こんなものはエナメル質の形成中吸収されて、歯の変色に原因になります。

 

 

 6.歯の手入れを無視する

 毎日の口腔ケアはとても無視できません。ケアによりプラークを減少したりして、口腔疾患を予防できます。

 

 

 

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp