製品を検索する

関連カテゴリ

位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 歯が痛くなったら

歯が痛くなったら

 

 

 白くて綺麗な歯はみんなの憧れ虫歯ゼロにするためには毎日の歯磨きは欠かせないです。虫歯が進行して、「神経を抜くかどうか」の判断を迫られたことが、ありませんか。歯は残念ながら再生することの無いものです。「歯の神経を抜く」というのは、他に治療手段が無いときだけなのです。

 

 虫歯が進行すると、我慢できない痛みが出ることも…。歯の神経を取れば楽になる、と言われたら取りたくなってしまうかもしれません。でも、歯の神経は、このような大切な役目を果たしてくれています。

1.歯の神経は虫歯になったことを教えてくれる
2.歯の神経は虫歯から守ってくれる
3.歯が割れるのを守ってくれる
4.歯に起こった変化を教えてくれる
5.歯の神経を抜くと黒くなってくる
6.噛み合わせの変化に対応してくれる
7.温度を感じ取ってくれる

 

 虫歯の原因を考えたときに思い浮かぶのは、食生活ではないでしょうか。特に甘いお菓子を食べると虫歯になると幼いころに言われた記憶がある方も多いことでしょう。甘いお菓子に多く含まれている糖分は、口内で酸となって歯の表面を溶かしてしまうからです。でも糖分は様々な食品に含まれていますし、虫歯になるからといって全てを断つというのも現実的ではありません。

 

 虫歯予防のためには、歯磨き時の正しいブラッシングを身につけることが大切です。ただ単に力任せにゴシゴシと磨いていたのでは、歯の表面を削り取ってしまい、それが原因で虫歯になったり知覚過敏を起こしてしまう場合もあります。正しい方法としては、歯ブラシの毛先の先端が斜め45度ぐらいの角度で歯の根元に当て、小刻みに前後左右に磨きます。

 

 もちろん、虫歯を予防には、日常のケアだけでは足りません。定期的に歯科病院で歯科機器などで検診したりする必要があります。より多く歯科器具を見るのはHPへお越しください。

 

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp