製品を検索する

関連カテゴリ

位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 超音波スケーラーのメンテナンスについて

超音波スケーラーのメンテナンスについて

 今日は超音波スケーラーのメンテナンスについては、以下のいくつにご注意ください。

 

 1.治療のときに、出力電力の強度がその最大電力の半分を超えてはいけません。もし、特別な治療のため、より高効率で治療しなければならない場合は、治療時間を短縮してください。そうしないと、チップと転換器に負担させて、機器を壊しやすくなります。

 

 2.変換器が噴水していないときに、スケーラーを稼働しないでください。そうしないチップや変換機を壊すだけではなく、歯にもダメージを与えます。(専用スプレーなしの変換機を除く)

 

 3.変換機のトランスデューサケーブルパッチ数を最小限に減少するほうがお勧めします。そうしないと、わっシャーのことに微妙な傷をつけて、気漏れを起こします。

 

 4.超音波スケーラーの稼働時間はできるだけ、短縮してください。そうしないと、機械が過熱で、故障を起こります。

 

 5.加圧ボールドには、水線を超えないように、水を入れてください。そして、加圧回数は、50回以上超えないようにご注意ください。毎度使用後、蓋を開けて、中の圧力を解放してください。

 

 6.機械を長い時間をつかないときには、電源を気って乾燥なところに保管してください。

 

 7.長い時間放置しようとする場合は、1~2か月ごとに、一度充電しておいてください。

 

 

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp