製品を検索する

関連カテゴリ

位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 歯をより健康にさせるまで九つのポイント

歯をより健康にさせるまで九つのポイント

 現在では、口腔を大事する方がより多くなっています。歯を白くさせるや、口腔をもっと健康にさせるまでは色々工夫をしましたね。日常の歯磨きなどや、定期的検診などをちゃんと知っている方も少なくないと思います。今日は、歯をより健康にさせるまでのポイントについてお話しましょう。

 

 1、食事後直ちに歯間内の異物を除去する。咀嚼中、繊維などが歯間にとまりやすくなります。歯間に止まる繊維などは長い時間を除去されないと、歯や口腔組織などには損を与えます。

 

 2、歯にバランスな栄養を与える。歯や口腔の健康は、バランスな栄養と緊密に関わっています。ですから、子供であろうと、成人であろうと、栄養を偏らないように注意してください。

 

 3、正しい咀嚼習慣をトレインする。正しい咀嚼習慣というと、両側w交替して咀嚼することです。

 

 4、不良な習慣を改正する。日常の生活では、特に子供のことは、指を舐めたり、歯を舐めたりや口呼吸したりすることがよくあります。これらの習慣により、歯のかみ合わせが悪くさせるリスクが高いです。

 

 5、お茶は虫歯の予防になれる。お茶には、フッ素といったような虫歯を予防できる物質が含めています。にんにくにより口臭も、お茶で改善できます。

 

 6、寝る前の歯磨きが無視せずに。睡眠中唾液の分泌が減少により、細菌が繁殖しやすくなります。ですから、寝る前の歯磨きを大事にしましょう。

 

 7、ある薬は歯をダメージする。テトラサイクリン、クロルテトラサイクリンといったような薬は、歯を変色させたり、エナメル室を壊したりしますので、これらの薬を避けてください。

 

 8、外傷を避けること。硬いものを歯で噛まないでください。

 

 9、定期的に検診。定期的な検診は、プラークなどの繁殖を避けられます。成人のほうは、年毎に、一回の検診をおすすめします。そして、条件が許す場合は、三ヶ月ごとにクリニックで超音波スケーラーなどでクリーニングを行ってもらいましょう。

 

 

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp