製品を検索する

関連カテゴリ

位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 歯科設備のメンテナンスのついて

歯科設備のメンテナンスのついて

 歯科設備のことは、歯科医にとってとても欠かせない重要な宝と言っても過言ではありません。歯科設備のことはよく異常を起こると、治療に邪魔になったり、治療を延期させたりして、色々不便をもたらします。それだけではなく、歯科設備はよく異常を起こると、歯科分野へのコストも多くあがりますね。歯科設備に関して少しのメンテナンスを勉強しておけば、仕事効率を上げるだけではなく、コストも下がるし、治療の使用心地も楽になりますね。では、今日はいくつかの歯科設備のメンテナンスについて少し紹介させていただきます。

 

 * 歯科ハンドピース

 歯科ハンドピースについてのメンテナンスについては、弊社は既に色々と紹介下はずですね。今日は少しだけ補充させていただきます。毎度使用前に、1滴のオイルを注油して、そいsてユニットやチェアにハンドピースを接続して回転させてください。そして月ごとに、裏蓋を開けて、無水アルコールで拭いてください。そして乾燥して注油を行いましょう。

 

 *ユニット

 ユニットのメンテナンスというと、まずはハンドピースを保証するため、各気圧調整ボダンを適当な気圧に調整してください。そしてユニットのメンテナンスについては、異物をチューブを塞がないように、月ごとに、気と水のフィルターを下ろして洗浄してでください。

 

 *空気ポンプ

 まずは、パンプの気圧を調整して、ユニットに適当な気圧まで調整してください。気圧が大きすぎると、ユニットをのチューブを破壊させます。そして、空気ポンプを品パイン稼働を避けるため、週ごとに、パンプ内の水を空にしてください。そして定期的にパンプないのオイルを確認ください。不足になるときに、直ちに補充してください。

 

 今日はひとまず以上のような三つの歯科設備のメンテナンスについて紹介させていただきます。よりおおい製品を見るのは、ホームページへお越し下さい。

 

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp