製品を検索する
位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 口腔ケアについてのポイント

口腔ケアについてのポイント

 

 口腔ケアというと、一般的に自宅ケアと専門ケアに分けられます。専門ケアは、もちろん、クリニックや歯科病院などにて、専門なホワイトニング機や超音波スケーラーなどによりクリーニングやPTMCなどを行ってもらいます。自宅ケアときたら、まず頭に浮かべるのは、歯磨きではないでしょうか。もちろん歯磨きですね。毎日の日常生活では、歯磨きが欠かせません。でも、ただの歯磨きでは口腔ケアにまだまだ足りません。では、今日は、日常の口腔ケアについて少しお話しましょう。

 

 口腔疾患にとっては、日常のケアが大切です。歯磨きの方法、歯ブラシ、そして歯磨きの時間帯も影響があります。一般的に、毎日三回の歯磨きがおすすめします。歯磨きのほか、必要なときにもデンタルフロスも欠かせません。または、歯間ブラシという器具もあり、歯と歯の間の異物などを除去できます。条件が許せば、電子歯ブラシも使ってください。電子ブラシの方は、歯垢や歯石などを分解、そして除去することができます。電子ブラシは一般的の歯ブラシより、38%のブラーク菌を取れます。そして、ホワイトニング面からみると、電子ブラシは、お茶や飲料などにより歯の変色を改善できます。

 

 練り歯磨きの方は、フッ素がある製品がおすすめします。長い時間をフッ素がある製品をしようすると、虫歯の予防などができます。

 

 歯ブラシときたら、寝る前にする方がもっと効果的です。人間は睡眠中、口腔内の唾液が減少して、歯のセルフクリーニングも弱くなります。ですから、睡眠中の口腔では、細菌の繁殖が早いです。ですから、もし一日一回だけ歯磨きをしている方は、寝る前にするほうがおすすめします。

 

 日常生活のケアどんなにによくしていても、定期的に専門者のところへ行ってください。歯の洗浄や検査等をしておいて、異常がある場合は、直ちに治療を行いましょう。

 

 

 

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp