製品を検索する

関連カテゴリ

位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 歯科用ユニットについての話

歯科用ユニットについての話

 

 現在歯科分野では、ユニットは欠かせない重要な存在といっても過言ではありません。ユニットがないと、ハンドピースやスケーラーなどが正常に稼働できません。ですから、いいユニットは、歯科病院にとってとても大事なことです。ユニットの良さや悪さは歯科病院の治療レベルも緊密に接続してると言われます。では、どうすれば適当なユニットを手に入れるのでしょうか。

 

 ユニットをご購入の時には、価格が無視できない重要な元素でしょう。まずは、クリックや病院のビジネス数によりユニットを選びましょう。もし、病院が小さくて、お客がそんない多くない場合は、高くないユニットを選んでも構いません。でもこのユニットのデメリットは、質の方はちょっと。

 

 もし、病院が大きくて、患者さんの数が多い場合は、電動ユニットをおすすめします。電動ユニットのほうは耐久性があり、値段の方も高いです。そして、ユニットを購入前には、ユニットのコンフィギュレーションを考えてください。自分が使えるコンフィギュレーションや、余計なコンフィギュレーションなどを含めて総的に考えてください。そうしないと、お金もかかったし、コンフィギュレーションも無駄にさせます。

 

 ユニットについては、外観の質のほうがスムーズで、表の接続所の接続口がしっかりしているかどうかご確認下さい。そして、金属付属品(ハンドピースやスリーウェイシリンジなどの接続口)が異常があるかどうかご確認下さい。

 

 以上の仕様や、機能そして質等のほか、アフターサービスも無視できません。いいユニットのアフターサービスも欠かせません。機械がどの機械でも壊れることがあるでしょう。故障するときに直ちに異常を排除することこそ、治療などに邪魔にならないですね。

 

 ユニットの異常ときたら、ほどんと組立の間違いや、操作中のミス注いてメンテンスの不足などにより生じたものです。ですから、ユニットを購入の時に、それらの原因を全部含めて考えたらユニットを選びましょう。

 

 

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp