製品を検索する

関連カテゴリ

位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > エアーモーターに関する注意事項

エアーモーターに関する注意事項

 今日は、エアーモーターに関する注意事項について少し検討しましょう。

 

 1.MC2、MC3は主にエアーを圧縮して、冷却を実現します。ですから、冷却流量は10L/minを確認する必要があります。そして、エアーを圧縮するときに、乾燥でオイルのないように、ご注意ください。

 

 2.エアーモーター内部に注油は禁止です。

 

 3.高圧や高温で消毒などを止めてください。(MC3の外殻を除く)

 

 4.バンプ禁止。

 

 5.機器の給電基準に従ってください。

 

 6.専門な洗剤で表を拭いてください。

 

 7.円滑油がモーター内部に入れる原因は以下の二つがあります。

 1)アングルやストレートに注油すぎます。一般的に注油器を利用して、指定な注油口へ1秒注油したら結構です。

 2)MC2、MC3をアングルやストレートにつける前に、アングルとストレートの中に余るオイルをモーターに流させないようにご注意ください。

 

 

 

 

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp