製品を検索する
位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > ハンドピースからの告白

ハンドピースからの告白

 

 皆さん、こんいちは。

 俺は、ハンドピースです。またタービンとも呼ばれています。俺は日常の電話をかけるものではなく、歯科分野の治療に適用するしか器具の一つです。歯科専門者のほか、俺を知っている人は、多くはないと思っています。でも、俺は素人からももっと興味を頂きたいのです。

 

 他の歯科器具と異なり、水と気がないと、俺が稼働しません。体重や体が小さいですけれども、俺には力があります。歯科分野では俺の存在が代わりがなく、欠かせません。カートリッジは、俺の心臓になり、俺の稼働原理の源となります。俺の心臓も皆さんの心臓と同じように脆いもので、壊れやすいです。俺が正常に稼働できない場合は、ほとんど俺の心臓に異常が出たのです。

 

 俺の家族と呼べるのは、歯科医のほか、一人もいません。俺たちは唾液や血液、そして口腔粘膜などと緊密に接触している毎日を起こしています。でも、命がない俺たちも清潔な体をキップしてほしいです。俺たちの頭の中には、繊細な器官があり、清潔に保たなければ、俺たちの器官を壊します。そして、使用後俺たちをきちんと滅菌や消毒等をしないと、唾液などの逆流で、俺たちの呼吸道を塞ぎ、俺達は再び仕事をできません。俺たちの仕事旨は、一回では一人の患者に用いられます。一回の使用後厳格な滅菌、消毒、乾燥、注油などをしたら、また仕事に戻れます。俺が仕事中、気圧を適当な気圧にしてくださいね。そうしないと俺の命を夺い取ります。

 

 俺もいい持ち主が欲しいです。毎日俺のことを清潔にさせて欲しいです。そうすると、俺も長い時間そばにいられます。

 

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp