製品を検索する

関連カテゴリ

位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > クリーナーのメンテナンスについて

クリーナーのメンテナンスについて

 

 生活レブルがあがるに連れて、健康への注目がどんどん高くなっていきます。これにより、クリーナーや滅菌器などは、今の社会では欠かせない重要な存在にさせます。なぜかというと、人間の需要によって、クリーナーや滅菌器などが今食物の滅菌やクリニングなどに用いるだけではなく、医療界、美髪美容にも広く使われています。これらの機械は紫外線や赤外線、また高温やオゾンなどで器具の乾燥や滅菌などを実現します。クリーナーや滅菌器の需要が多くなる一方、機器のメンテナンスについて悩んでいるかたも増えていきますね。今日は、クリーナーのメンテナンについて少しお話しましょう。

 

メンテナンス:

 1.機械の置く場所は、乾燥で、平らなところ、そいて通風のいいところにおいてください。

 2.定期的にオートクレーブのなかの水を倒れ出して、洗浄しましょう。この手順を進む前にからなず電源を切ってください。綺麗な布で機器の外観を拭いて、水を流して洗わないでください。中にも、汚すぐる場合は、布で中性洗剤で、拭いたらまた綺麗な布で拭いましょう。ご注意ですが、拭くときに、加熱管とオゾン発生器を触らないでください。

 3.定期的にワッシャーをチェックしてください。ワッシャーが緩くなることや、傷付けつことがある場合は、直ちに交換してください。

 4.定期的にクリーナーのドアの上にある封印の紙をチェックしてください。もし、機械の密封性を破える場合は、製品の使用を中止してください。

 

 以上のように簡単に四つなメンテナンス点について挙げられますが、これにより、簡単なメンテナンス方式がわかるようになれると思います。大きな機械の場合は、定期的にメンテナンスをしておかないと、機械には壊れやすくなります。より多くみるのは、hpへお越し下さい。

 

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp