製品を検索する

関連カテゴリ

位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > ハンドピースの軸の交換について

ハンドピースの軸の交換について

 

 

 現在ハンドピースの異常については、よくバーが取れなくなったり、入れなくなったりすることがおおいです。そういう問題については、よくめーかーに聞きましたが、軸の異常だと返事がもらいました。それでは、軸の交換については、どうすればいいのでしょうか。今日は、軸の交換について少しお話しましょう。

 

 歯科ハンドピースは使用中すっど高速で回転していて、長い時間を使うと、軸の磨り減りがひどくなります。ハンドピースの寿命を長くさせるように、定期的に軸内のボールの磨り減り状況を確認ください。磨り減りがひどくなった場合は、軸の交換が必要です。

 

 では、軸交換についての注意点をお教えします。

 1、ハンドピースのヘッド部分をチェックしましょう。故障があるかどうか確認ください。

 2、ベアリングの方はただ一回の修復でいいです。再び故障する場合は、ベアリングを取り替えてください。

 3、Oリングを定期的に取り替えてください、

 4、バーのことも定期的に交換してください。磨り減りのひどいバーをやめてください。

 5、軸の修復は専門者の指導で行ってください。

 6、毎度治療後、ハンドピースのメンテナンスをしっかり行ってください。

 

 ハンドピースのメンテナンスについては、ベアリングの洗浄も大切です。異物をベアリングのなかに入れないように、しっかりメンテナンスしましょう。

 

 

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp