製品を検索する

関連カテゴリ

位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 子供の口腔ケアについての話

子供の口腔ケアについての話

  子供のほうは虫歯にかかる人が想像以上多かったですね。親は誰でも自分の子供のことに綺麗な歯を持たせたいです。毎日の歯磨きの他、他に何かをするべきか知っていますか。今日は、子供の口腔ケアについてお話しましょう。

 

 子供は、一般的に六ヶ月頃乳歯を生え始まります。子供にとっては大事な口腔審査はいつごろからでよいのでしょうか。実は、子供にとって、初めて乳歯が出てくる後、六ヶ月頃口腔診査をもらうべきだとされます。そして、子供向けの口腔診査は一年ごとに二回ほどしておくことがおすすめします。

 

 子供は一旦乳歯が出てくると、歯のケアが無視できません。初めての時には、タオル等で優しく拭いてあげることができますが、歯がどんどん生えてくると、適当な歯ブラシを選んでください。歯ブラシの選択には、色々タイプがあります。その際には、経験者や専門医と相談してください。練り歯磨きの方が、フッ素の含めるものを選んだください。フォッソが虫歯の予防に大きな作用をしています。

 

 どのタイプの砂糖でも、子供の歯に害があります。ですから、乳歯が生える時期には、砂糖などを控えてあげえください。そして、夜間ねっているときに哺乳瓶を噛みながら寝るという習慣を直してあげてください。

 

 子供の口腔状態は、これからの口腔状態にもいろいろ影響があります。ですから、子供時に口腔ケアは無視できません。お菓子などを食べたら必ず糖などを口に止まらないように歯磨きしてください。定期的に高校診査をしておいてください。もし、口腔に関する歯科用品が必要な場合は、hpよりご参考ください。

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp