製品を検索する

関連カテゴリ

位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 歯科用ホワイトニング装置についての話

歯科用ホワイトニング装置についての話

  ホワイトニングの種類はさまざまですが、それぞれ使用する機械とホワイトニング剤の濃度、添加される触媒によって効果が変わってきます。ホワイトニングはその名の通り歯を白くすることですが、歯の表面を削ったりするわけではありません。歯を傷つけることなく、白く美しい歯を手に入れることができるのがホワイトニングの特徴です。

 

 歯のホワイトニングは、ホワイトニング剤を歯に塗り、光やプラズマ、レーザーなどを当てて、薬剤を活性化させます。活性化した薬剤が歯の着色部分を分解し無色化、歯が明るくなって白く見えるようになります。この効果は歯科大学の実験によって、エナメル質表層だけではなく、象牙質まで達していることが実証されており、ホワイトニングシステムによって持続時間が異なりますが半年~数年間は続きます。  

 

 今日は、弊社の人気製品を紹介させていただきます。Saab®歯科用ホワイトニング装置KY- M209Aとのことです。特徴としては以下のようにご参考ください。

 

特徴

●精巧な外観デザイン、狭く空間でも快適に使える。

●素敵な治療効果、7-10ステップは治療1周期目になる。

●人間工学に基づいてデザイン。

●患者と歯医者さんの安全を保つ高安全性設計。

●専門的ブルーライトLED冷光源を提供して、発熱が少なく、患者に快適感をさせる。

 

 本製品は、今弊社の人気品で、多くのお客様から好評を受けております。本製品についてなんの問題がありましたら、いつでもお問い合わせセンターをご利用くださいませ。


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp