製品を検索する
位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > HS-D-7D小型高圧蒸気滅菌器・オートクレーブについて

HS-D-7D小型高圧蒸気滅菌器・オートクレーブについて

  いつもご愛用を頂き誠にありがとうございます。本日、弊社の新登場のHS-D-7D小型高圧蒸気滅菌器・オートクレーブについて紹介させていていただきます。オートクレーブという歯科機器が素人の目から見ると、なんの滅菌のための機器でしょうかと考える方があるでしょう。じつは、HS-D-7D小型高圧蒸気滅菌器・オートクレーブは歯科機器を始め、他の物も滅菌できます。

 

  それでは、製品の特徴を紹介いたします。

 

・脈動真空及び真空乾燥機能付き、滅菌完了後の湿度が0.2%以下です。

 

・ヨーロッパEN13060標準上置きの水タンク、給水と洗浄が簡単で一回の給水がリサイクル使用でき、水の節約を実現。

 

・高密度エアフィルター利用され、エアー

 

・歯科医院のための専門デザインで、タービンのカートリッジ等損傷しやすい精密な部品  を保護できます。普通のオートクレーブです。

 

・滅菌することより、ハンドピースの寿命を保つことができます。

 

・機器本体の体積が小さくて、空間の悩みがありません。

 

・滅菌のデーターはパソコンに導入することができます。

 

・イタリアULKA®製の高品質パンプを搭載し、耐久性、安全性には保証があります。

 

・ヨーロッパ滅菌クラスB

 

  仕様方面では、電源は110V/220V±10% 50~60Hzで、日本では正常に使用できます。乾燥システム真空ドラインシステムで、とても便利です。滅菌温度は121℃~134℃です。

 

 

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp