製品を検索する

関連カテゴリ

位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > むし歯治療

むし歯治療

  毎日ちゃんと歯磨きをしているのに、やはり虫歯にかかる方が少なくないと思います。虫歯という病気はどうやってかかるのでしょうか。むし歯の原因は歯の性質むし歯菌 と食生活の3つの悪いところが重なり、さらに歯を磨くまでに時間がかかってしまうとできるといわれています。虫歯ときたら、一般的に四つや五つの進行階段に分けられます。進行階段により治療法も違います。虫歯を放っておくと、発育が遅れるといったような身体や精神に悪影響を及ぼします。ですから、虫歯を一旦発病しますと、早めに歯科機器により治療を行いましょう。

 

  虫歯が歯の表面に限局している場合は、削らずに再石灰化を期待しますが、進行すると削ってつめたり、かぶせ物をする治療を行います。そして、虫歯が進行してしまうと、削ったりして、詰め物を入れたりすることも良くあります。抜髄は「神経を抜く」と表現されることも多く、歯自体は残して神経だけを治療するのです。さらに虫歯が進行し保存することが不可能になったら抜歯をすることになります。

 

  一般的に虫歯を抜歯するときには、以下の流れより進んで下さい。


1) 歯科医院で歯磨き指導を受け、正しい歯磨きを身に付けて下さい。


2) フッ素やキシリトール入りの歯磨き剤やお口のリンス剤を積極的にご利用下さい。


3) 予め奥歯の溝を樹脂でシールして下さい。

 

4) 定期的に検診を受け、虫歯の進行状態をチェックして下さい。


5)虫歯の程度に合わせて、それぞれの治療を受診して下さい。

 

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp