製品を検索する
位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 体調による口臭

体調による口臭

  

  口臭という口腔内の異常は誰でも気にかかるでしょう。日常の生活に多少の影響が有ると思います。他人と会話をしたり、相手と交渉したりして、自分の口から変ないにおを出すなんて、なんとか気持ちわるい気がしますね。口臭については、どう発生したのでしょうか。実は、一般的な口臭の場合は、大した歯科器具などで治療する必要が全くありません。日常生活では、ご注意になれば、避けられる病なんです。でも、体調等にて口臭を起こる場合は、これだけでは、まだまだ足りません。専門治療が必要なので、ご注意ください。

 

  口臭は体調と密接な関係があります。例えば風邪を引いて熱がある時は免疫力が低下しており、口臭の元である細菌も繁殖しやすい状態になります。風邪以外でも体調を崩し熱を出したり、汗をかいたりした場合も体内の水分量が減ることで唾液の分泌量が減少するので、口臭が発生します。

 

  体調不良による口臭の場合は生活習慣や風邪の予防などの自己管理で予防が出来、体調の回復とともに口臭も改善します。睡眠不足や疲労などから来る口臭は生理的口臭と似ているので、予防にはしっかりとした自己管理が必要です。

 

  口臭については、他に体疾患で怒るときもよくありますので、日々の生活は是非ご注意下さい。日常のストレスだけでも口臭を起こしますので、できるだけリラックスしてください。

 

 

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp