製品を検索する

関連カテゴリ

位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 口臭に対する改善法

口臭に対する改善法

   起床直後の口臭は、「モーニングブレス」とも言われ、1日の中で、もっとも強い口臭です。では、なぜ目覚めたときは、口臭が強くなってしまうのでしょうか?その秘密は、唾液の分泌量にあります。口臭のほとんどを占める生理的口臭、外因的口臭、病的口臭のうちの歯垢や舌苔の蓄積によるものは、きちんと歯科器具によってケアをすれば防ぐことができます。

 

  生理的口臭の場合は口腔内の清掃と清掃指導が治療の中心になります。特に口臭の原因となる舌苔の清掃は重要です。病的な原因はありませんので定期検診とセルフケアを行う事で大きな問題になることはほとんどありません。

 

食事中以外は唾液の分泌も少なくなり、お口の中に細菌が繁殖してきます。その最近が増えすぎることが原因でダイエット中の口臭は起きてしまうことが多いんです。だから、お腹がすいたときに口に何か入れることで、口臭は予防することができるんです。

 

  仮性口臭症とは実際には口臭は無いにも関われず口臭があるように感じてしまう状態のことを言います。この場合は患者さんへのカウンセリングと指導を行います。通常はカウンセリングを行う事で納得してもらえるのですが、稀に自分に口臭があることを信じ込んでいる患者さんがいます。この場合を口臭恐怖症と呼びます。口臭恐怖症の患者さんは心療内科などでのカウンセリングや薬による治療を行います。

 

  口臭のほとんどは口腔内に原因があります。その為、歯科医院での定期検診は必ず行うようにしましょう。それに加えて家でのケアも重要になります。仕事などの理由でどうしても歯ブラシが出来ない場合にはブクブクうがいをするだけでも効果があります。

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp