製品を検索する

関連カテゴリ

位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > ポータブル式歯科X線診断装置AD-60Pについて(2)

ポータブル式歯科X線診断装置AD-60Pについて(2)

     先日はX線診断装置AD-60Pに関する操作と異常チェックについてお話いたしましたが、今日はX線診断装置AD-60Pについてもっと紹介させていただきましょう。

 

  注意点:

 

安全にお使いいた書くために

◎このデバイスを使用する人が合法的であることを確認してください。 

◎妊娠中の場合は、X線を取る前に医療従事者にお問い合わせしてください。 

◎放射線の過度漏れ軽く人体に反応を引き起こす可能性があります。 

◎保存の湿度条件:10~85%RH

◎使用湿度条件:15~80%RH 

◎最適な湿度範囲:15~60%RH

◎保存温度条件:10~50℃

◎温度条件は、使用することは推奨:10~35℃

◎最適な温度範囲:10~25℃

 

 

 

◎一度充電が完了する場合(2時間後にLEDライトは赤から緑に変更)、充電器から電源コードを引き出し、保存てください。 

◎バッテリの持続時間は徐々に短くなっている。最初の使用と比較すると、使用時間が半分まで減少した場合、新しいバッテリーを購入してください。購入情報のためのA / Sセンターに連絡してください。

 

 メンテナンスとキープ

 

◎唯一の認定個人の手が届く場所にデバイスを保管してください。 

◎日常使用する時デバイスをクリーニングしてください。 

◎勝手にデバイスを改造しないでください。 

◎安全にご使用いただくために、指定されたA / Sセンターで年に一度、デバイスをチェックすることをお勧めします。 

◎長い間使用されていない場合はバッテリを3ヶ月ごとに充電してください。 

◎毎日のテストと年間メンテナンス。 

◎電源を入れたとき、エラーメッセージがLCD画面に表示されていないご確認ください。 

◎ブザー音が聞こえているかどうか、「EXP」はLCDに表示していて、LED露光はX線露光で正常に見ることがご確認してください。 

◎安全にご使用いただくために、毎年、安全性チェックアップが必要である。

 

 

 

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp