製品を検索する

関連カテゴリ

位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > オートクレーブHS-D-2Dのメンテナンスについて

オートクレーブHS-D-2Dのメンテナンスについて

 いつもお世話になっております。今日のシェアでは、オートクレーブHS-D-2Dのメンテナンスについて、少しお話いたします。

 

 まずは、容器内部のメンテナンスです。

1、毎度使った後、ワッシャーと容器内部を清潔してください。(金属製の器具をやめてください。)

32、一ヶ月ごとにタンクを洗ってください。(タンク中の水を全部捨ててください。そして、消毒剤と水の混合物に一時間を浸してください。この後、蒸留水で洗ってください。)

密封性により、ワッシャーを交換する必要があります。

3、ほかの部品(バスケット、挟み、お盆など)は、一週間ごとに、少なくとも一度清潔してください。拭う時に、毛のない布で拭くってください。

 

(容器内部に、異物や鉱物などを残さないように、滅菌の時、必ず蒸留水をお使いください。)

 

#:水は蒸留水をお薦め。そして、タンクに水がいっぱい溢れてる時に本体を揺れないでください。洗ったら、タンクに水を2.6Lを超えないでください。

 

*:金属製の器具で清潔しないでください。また、塩化物を含めた洗剤などで洗わないでください。清潔前で、温度が下がることをご確認ください。

 

  そして、タンクのメンテランスについてが以下のようです。

* 滅菌の時に、異物などがほとんどタンクに残したで、月ごとにタンクを清潔する必要があります。

 

清潔方式:

1、タンク中の水を流せてください。

2、消毒剤と水を適に混合して、タンクに入れてください。そして、一時間ほど、そのままおいてください。

3、消毒剤がある水を流して、きれいな水で洗ってください。

4、必要の場合、もう一度前の手順を進んでください。

 

(清潔後、2.6Lを超えないように、水を入れてください。)

 

 最後には、ワッシャーのメンテナンスです。

 

1、ワッシャーを下ろしてください。(傷を付けないようにご注意)

2、ワッシャーを下ろしてから、ワッシャーと溝などを清潔してください。

3、清潔後、乾燥したらワッシャーをつけてください。(つける前に、ワッシャーに傷などがあるかどうかご確認ください。もし、傷などが有れば、ほかのワッシャーを取り替えてください。)

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp