製品を検索する

関連カテゴリ

位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > オートクレーブHS-D-2D操作説明書

オートクレーブHS-D-2D操作説明書

  こんにちは。

 今日は、オートクレーブHS-D-2Dについて、操作方法等をお話します。

 

まずは仕様からお話しましょう。

電源110V/220V±10% 50~60Hz

本体サイズ:350*280*360mm

容積約2L

滅菌温度121℃~134℃

ハンドピース滅菌時間約3~5分間

乾燥時間約10~11分間

ヒューズ:T12A

 

それでは、操作方式について一緒に見ましょう。

 

 滅菌前に、電源を入れてください。そして、本体の後ろに、スイッチを入れてください。このスイッチはオートクレーブをコントロールしていますので、滅菌前に、スイッチを入れてください。(スイッチを入れてから40秒も操作していない場合は、電源は自動的に切ります。)

 

1、PROMPT:滅菌温度134度、圧力2.1bar,滅菌時間3分、乾燥時間3分。

 

2.PACKAGE  滅菌温度134度、圧力2.1bar,  滅菌時間5分、乾燥時間10分。

 

3COTTON  コットンなどの専用滅菌システム、 滅菌温度134度、圧力2.1bar,  滅菌時間15分、乾燥時間8分。

 

4、BURRER   ゴムなどの専用滅菌システム、 滅菌温度121度、圧力2.1bar,  滅菌時間15分、乾燥時間4分。

 

操作中ご注意:

 

  滅菌スタート、滅菌オーバー、または、異常をキャンセルボタンです。システムを選んだら、このボタンを押してください。(システム設定を言う意味です。)もう一度押すと、選んだシステムで滅菌し始まります。それで、続けて5秒を押すと、器械が停止します。もし、エラーが出た場合は、このボタンを押すと、稼働場面に戻ります。

 

異常の場合、直ちに弊社とご連絡をお願いいたします。

 

  電源を入れたら、もし、[in]が出た場合は、水が足りない証です。その時は、水を入れてください。(必ず蒸留水を使ってください。オートクレーブに十分な水がある場合は、オートクレーブを斜めしないでください。)

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp