製品を検索する
位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > Sun® 1.5L歯科用・家庭用蒸留水器について(1)

Sun® 1.5L歯科用・家庭用蒸留水器について(1)

  歯科用・家庭用蒸留水器については、弊社は二つのタイプがあります。今日は、Sun® 1.5L歯科用・家庭用蒸留水器について少しお話します。必要なときに、ご参考ください。もし、これだけで済ませない場合は、お問い合わせセンターへお問い合わせ下さい。閉店では、感染予防機器に属する他のオートクレーブなどもいっぱい揃ってます。是非ご来店をお待ちしております。

 

使用方法

1.包装を開けると、二つの部分が見られます本体と裏、この二つの部分を取り出して、そして、本体の中のボルドを取り出してください。

 

2.蓋を開けて、最高の水位のところまで水を入れてください。(最高水位を超えないように要注意です)もし、暑い水を入れると、蒸留水になるまで、時間が短くなります。

 

3.蓋を平らに止めてください。

 

4、それから裏の電源線を本体の差込口に差し込んでください。

そして、メーンコードを繋がって、電源を入れてください。

 

5、半時間後、濾す口から蒸留水が出てきます(気温により、かかる時間が違います。)製水が終わったら、開始スイッチが自動的に切れます。やけどをしないように、製水後、暫く置いてください。

 

6、次回ご使用の時、ステンレス内の温度は70度以下に控えてください。

もし、製水を続ける場合は、濾す口から水が出てきない後、本体の電源と裏の電源を切れてください。そして、やけどを避けるため、10分後、蓋を開けて、また水を入れてください。そして、この前の手順を進んでください。

 

7、生産時に残した異物があるから。初めてご使用の時に作った蒸留水を使わないでください。

 

注意:機会の本体を乾燥にしてください。(特に差込口のところ)

注意:開始スイッチは製水後、自動的に切れますが、もし、この器械を使用済みでしたら、電源を切ってください。

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp