製品を検索する

関連カテゴリ

位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 骨隆起について

骨隆起について

   骨隆起についてですが、一般的に自分の舌で感じられるものですが、医者さんがどうやって診査できるでしょうか。もちろん口腔内カメラ口腔内全体を見て、原因を考察していきます。骨隆起が確認されたからといって必ずしも力が関与しているとはいいきれませんので、原因をさぐるために、口腔内全体を診ていきます。

 

  頬側に、硬い膨らみがある方がいらっしゃいます。これは、骨が増殖したもので、外骨症の一つです。(口蓋隆起や下顎隆起と一緒)原因は明らかにされていませんが、遺伝的・環境的要素と、かみ合わせの力が顎骨に伝わって、ひずみが生じ、その結果として骨が膨らむと考えられています。悪いものでは無いので、治療しない場合も多いですが、義歯を作製する時に、邪魔になったり、食事の時に固い食べ物が当たって、傷つきやすかったりする場合は、除去手術をします。写真の症例は、義歯を作るのに邪魔なので、除去しました

 

  種類についてですが、下顎の内側にできる下顎隆起上顎の真ん中にできる口蓋隆起、または歯茎にできる歯槽隆起といったような三つの種類があります。

 

  骨隆起の切除方法についてですが、以下の四つにご参考ください。

 

1、切除したい骨隆起の周りに部分麻酔をします。

2、切開し、歯茎を開いて骨隆起を出します。

3、骨を削るためのノミやバーなどで骨隆起を根元から切断します。

4、開いた歯茎を糸で縫います。その後、糸を取り除いて終了です。

 

  痛みや出血、腫れは少なく、30分程度で処置は終わります。

 

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp