製品を検索する
位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 8020運動

8020運動

  8020運動という件について始めて耳にしたときに、なんだかわからないです。8020運動って一体なんだろうと色々お調べいたしました。8020運動とは、日本において展開されている歯科に関する運動で、80歳で20本以上のを残そうとするのが主目的であることです厚生労働省日本歯科医師会により推進されています。近年「8020」を達成している高齢者は増加していますが、高齢者全体が増えていますので、「8020」を達成していない高齢者も増加傾向にあります。

 

 1方「20」は「自分の歯で食べられる」ために必要な歯の数を意味します。今までに行われた歯の本数と食品を噛む(咀嚼)能力に関する調査によれば、だいたい20本以上の歯が残っていれば、硬い食品でもほぼ満足に噛めることが科学的に明らかになっています。20本以上の 歯があれば、食生活にほぼ満足することができると言われています。そのため、「生涯、自分の歯で食べる楽しみを味わえるように」との願いを込めてこの運動 が始まりました。それは8020運動といいます。

 

 なんて他の本数ではなく、20本ということになったのでしょうか。なぜかというと、やはり、人間がが食物の種類、年齢を問わず「噛める」には20本のはが必要なのです。

 

 それでは、どうしたらよろしいでしょうか。80歳になっても、20本の歯を保ちたいには、やはり子供から歯のケアを大切にしておくことが大切ですね。そして、定期的に歯の手入れなどをしておいて欲しい。定期的に専門家のところでホワイトニングや清潔などをもらいましょう。

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp