製品を検索する
位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 歯石を取るには、スケーラーかエアスケーラーか?どっち?

歯石を取るには、スケーラーかエアスケーラーか?どっち?

  皆の知っている限りでは、歯科治療に関する歯科機械の中、スケーラーなどが欠かせない部分だと判明しました。良く歯医者の所に往来している方々は、スケーラーとエアスケーラーをよく耳にしますが、歯石取りには、どのような器具を利用すれば良いのでしょうか。

 

まずは、両方の違いを一緒に見ましょう。

 

 簡単に言うとエアスケーラーのほうが出力が弱く、ソフトです。痛みが少ない分、歯石除去能力も超音波に比べると小さいです。エアスケーラーの主な用途は歯肉縁上歯石を取りとこです。また根管清潔もできます。超音波スケーラーの方が縁上、縁下の歯垢、歯石などを取れます。超音波スケーラーの方が、用途面から見ると、広いです。

 

 エアスケーラー 歯石取りの音や振動が苦手な方にお薦めです超音波スケーラーに 比べて音や振動はかなり軽減されます!超音波スケーラーで歯石取りをするより少し お時間がかかってしまいますが、あの音・振動が苦手だから歯石取りを敬遠されています。

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp