製品を検索する
位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 前歯の役割

前歯の役割

   歯は人の日常生活にささやかの部分ですが、欠かせない重要な存在です。前歯は笑顔などを美しく見せるために大切です。もしも前歯が無かったら、魅力も少し減ってしまいます。臼歯は毎日の食事にも多大な役をやっています。今日は前歯について少しお話したいと思います。

 

 まずは話に関しては、前歯は欠かせないです。発音をするためには、お口から正しく空気が流れる必要があります。前歯が無い、もしくは隙間があったりとしたら、空気が漏れ、個人差はありますが発音がしづらくなったりします。前歯におけるトラブルは発音障害に直結しますので、充分注意が必要です。

 

 また、食事や何か食べるときに、ものを噛み切るには、多大な役割をしてます。上下の前歯の先端を併せてみてください。前歯の数本だけが当たり、奥の歯が離れると思います。
これが前歯の大切な役割で、前歯だけが当たるからこそ、ものを噛み切ることができます。

 

 前歯は奥歯のように強い力持っていなくて、硬いものには全然仕方ないから。弱い前歯は食べ物を咬みくだくような強い力から守られているとも言えるのです。また、咬み合わせる位置を決める役割を果たすことで、奥歯に必要以上に大きなな力が加わったり、咬み合わせることから歯が減っていくことから守っているのも前歯なのです。 

 

 もし、怪我などのせいで前歯を壊した場合は、前歯を補充しなければなりません。その場合は、専門なクリニックで専門な治療を受ける必要がございます。その治療に関する歯科機械ハンドピース抜歯鉗子が必要です。


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp