製品を検索する
位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 子供の虫歯に対する治療

子供の虫歯に対する治療

  皆も知ってると思いますが、子供の乳歯が成人の永久歯より、敏感でもろいものです。ですから、子供の方が虫歯になった可能性がもっと高いとされています。では、子供も虫歯に対する治療はなんでしょうか。成人のように、専門な歯科機械が必要でしょうか。

 

 歯医者の話によりますと、三歳以下では、恐らく普通な治療ができないようです。虫歯が見つかったのだけれども、普通の治療はとても無理と言う場合があると思います。3歳になってなくて、虫歯がまだ初期の場合は6ヶ月程度待って、治療をスタートすることがあります。ほとんどのお子さんは、3歳を過ぎると普通の治療ができるようになるからです。ただ、かなり虫歯が酷かったり、3歳以上だけれども酷く恐がって口も開けられないと言う場合は、全身麻酔で治療することになります。

 

  もし子供の方が虫歯になったら大変の処置になりますので、そのまで進行しないうちに、早めに治療した方がお薦めします。きちんとした定期検診に連れて行き、クリーニングをしてもらい,虫歯が見つかれば、きちんと治療してもらうと言うご両親の姿勢が、子供に、歯は大切にして、いつもきれいにしておかなければいけないものと言う意識を植え付けさせていくのです。その様に躾けられたお子さんは、大人になってからもきちんと定期的にチェックアップを受け、健康できれいな歯をずっと保ってゆくことができるのです。


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp