製品を検索する
位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 感染予防について

感染予防について

   感染予防ということが聞いたことがあるでしょうか。自分の歯に良く関心を持っている人々が、歯科病院へ通っているときに良く耳にすると思います。日本での歯科臨床における院内感染予防対策は欧米の先進国より足りなくて、 とくに すべての患者に同じように対応するという、スタンダードプリコーション(標準予防策で血液に限らず、広範囲にわたった感染予防対策)が 徹底されていない現状であるといわれています。今の市場では、感染予防に対する歯科機械が多いです。オートクレーブを始め、清浄機などといったような感染予防機械が徐々に登場しました。

 

 感染対策についてですが、いくつあるのでしょうか。まずは、手袋の件です。人間の手に、数え切れない程、多い細菌が寄生しています。ですから、患者様に細菌をもたらさないように、治療時に是非手袋をつけてください。

 

 二番目ですが、治療器具です。歯科に関する医療器具はほとんど口腔内使用される器具なので、できるだけ、使い捨ての器具をお使いください。もし、タービンなどの器具が使い捨てで有れば、浪費の場合は、使用後、きっときちんと滅菌してください。

 

 三番目ですが、器具の保管です。滅菌したものは、殺菌室でより確実に保管してください。その他にも、色々対策がございますが、以上の三つは最も基本的な対策だと思います。自分がクリニックへ火曜時にも十分注意してください。

 

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp