製品を検索する
位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 歯周病の症状、原因、予防

歯周病の症状、原因、予防

歯を失う原因は虫歯だけではありません。現代人の歯を失う最大の原因は、歯周病です。成人の80%以上が歯周病を罹っています。歯科病院では専門な歯科材料が必要です。

 

歯周病の症状

1歯を磨くと出血する。

2歯茎がはれる、膿が出てくる。

3口臭がする。

4歯がぐらぐらする。

 

歯周病の原因はプラーク(歯垢)です。 プラークとは歯に付着している粘着性の沈着物で、非常に多くの細菌とその産生物から構成されています。また、 喫煙や糖尿病などの 要因も歯周病の進行に影響をあたえます。

 

歯周病を予防するためには、歯周病の原因であるプラーク(歯垢)を除去することや、原因となる危険因子を取り除くことが大切です。

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp