製品を検索する
位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > PMTC法、フッ素塗布、3DS法の紹介

PMTC法、フッ素塗布、3DS法の紹介

 虫歯や歯周病は、ひとたび進行すると元に戻らない病気です。すなわち、いくら時間とお金を使っても元ある状態は取り戻せない疾患なのです。ですから、最も大切なのは「なってから治す」ではなく、「なる前に防ぐ」ことであり、それが予防歯科の概念です。歯科治療は専門な器材が必要です。一部分の器材はオートクレーブによる消毒が必要です。

 

予防歯科のPMTC

毎日丁寧に歯を磨いていてもどうしても磨き残しが出てきます、こうした磨き残しや形成されたバイオフィルムなどを専門的な器械を使ってクリーニングすることをPMTCと言います。PMTCによるクリーニングには虫歯や歯周病を防ぎ、強く美しい歯を保つ効果があります。

 

フッ素塗布

フッ素は歯の表面のエナメル質を再石灰化し、ごく初期の虫歯を治療する効果とともにエナメル質を強化する効果があります。定期的(3~4ヶ月)なフッ素塗布を行なうことにより、虫歯に罹りにくい歯にできます。

 

3DS

3DSとは薬の働きを最大限に発揮するように工夫された投与方法によって、虫歯や歯周病の原因菌を殺菌し、虫歯や歯周病の予防を行う方法です。 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp