製品を検索する
位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > ブリッジ治療とインプラント治療のメリットとデメリット

ブリッジ治療とインプラント治療のメリットとデメリット

 ブリッジ治療のメリット

1、インプラントに比べて、比較的治療費用が安価です。

2、インプラントに比べて、治療期間が短くてすみます。

3、入れ歯に比べると、違和感がすくない。

 

ブリッジ治療のデメリット

1、ブリッジを固定する為に両隣の歯を削る必要があります。

2、支えとなる歯には大きく負担がかかります。

3、歯肉との間に食べ物カスがつまりやすく、口の中が不衛生になりやすいです。

 

インプラントのメリット

天然の歯に近い噛み心地を再現できる。

骨に固定するので安定感に優れていて、周りの歯を傷つけない。

取り付けに隣接する歯を削らないので、健康な歯に負担がかからない。

見た目に美しく、発音の邪魔にならない。

歯科病気の治療は専門な器材が必要です。一部分の器材はオートクレーブでの紹介が欠かせません。

 

インプラントのデメリット

手術が必要

治療期間が長くなる

高額な費用を要することがある

体質や疾患によっては治療ができないケースがあります。


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp