製品を検索する
位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 虫歯の原因およびシーラントの紹介

虫歯の原因およびシーラントの紹介

 虫歯は何故できるのですか?

虫歯は細菌によって作られます。歯に付着したプラークの約75%は細菌です。これらの細菌は、食べかすの中の糖分を栄養として生きています。細菌が糖分を分解する時に酸を出します。この酸が歯を溶かして、虫歯になります。歯科病気の治療は専門な器材(歯科通販)が必要です。

 

虫歯(う蝕)の進行はなんですか?

C1 エナメル質の領域の虫歯

C2 象牙質の領域の虫歯

C3 歯髄まで達した虫歯

C4 歯根にまで及んだ虫歯

 

虫歯の治療は何回ぐらいかかるの?

小さな虫歯は1~2回の治療でほとんどの場合終わります。しかし、虫歯が大きくなり神経の治療が必要な場合は、何回かの通院が必要になります。虫歯も早期発見、早期治療が大切です

 

シーラントとは?

シーラントとは、奥歯の溝を薄いプラスチックで塞ぐ虫歯予防法です。
奥歯の溝は複雑な形をしているので歯ブラシの毛先が入らずそのために毎日歯磨きをしていても虫歯になってしまうことがありますが、シーラントで奥歯の溝を塞ぐことにより、奥歯の溝の虫歯を防ぐことが可能です。


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp