製品を検索する
位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 歯周病の症状およびスケーリング&ルートプレーニングの紹介

歯周病の症状およびスケーリング&ルートプレーニングの紹介

 歯周病とは

歯周病とは、かつては歯槽膿漏とも呼ばれていた、歯を支える歯ぐきや骨に起こる病気です。歯の土台の病気なので、進行し症状が悪化すると歯がぐらつき、ついには抜けてしまいます。歯科病気の治療は専門な器材が必要です。一部分の器材はオートクレーブによる消毒が欠かせません。

 

歯周病の原因はなんですか?

歯周病の原因は、口の中にいる細菌の塊、プラーク(歯垢)と呼ばれているものが直接関わっています。このプラークは歯を支えている骨を溶かしてしまう毒素を出してしまうので、歯周病の原因と言われています。

 

歯周病の症状とは

歯を磨くと歯ぐきから血がでる。

歯ぐきから膿がでる。

歯ぐきが腫れたり、痛むことがある。

歯がグラグラと動く感じがする。

口臭が気になる。

 

スケーリング&ルートプレーニングとは

スケーリングとは、スケーラーという器具を使用し、歯面に沈着したプラーク、歯石、そのほかの歯面沈着物を機械的に除去することをいいます。また、歯石を取ったあとのザラザラした歯の表面を平らにすることを「ルートプレーニング」といい、この2つが歯周病の基本治療になります。

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp