製品を検索する
位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > メタルボンドクラウン、オールセラミック、ラミネートベニア、ハイブリッドセラミックインレーの紹介

メタルボンドクラウン、オールセラミック、ラミネートベニア、ハイブリッドセラミックインレーの紹介

 メタルボンドクラウン

セラミックの内側に金属を使い耐久度を上げたクラウンです。変色することがなく、高い強度のためブリッジや奥歯などあらゆる歯の治療に使用可能です。金属を使用しているため、人によってはまれに金属アレルギーなどを起こすことがありますが、長い間歯科治療に用いられ改良されてきた実績を持つ信頼性の高いクラウンです。審美歯科治療は専門な器材(歯科通販)に離れません。

 

オールセラミック

オールセラミックとは、金属を一切使わずに、セラミックだけで行う治療のことです。オールセラミッククラウンは、メタルボンドクラウンと比べて、内部に金属を使用しないため、より透過性が高く、セラミック歯ならではの透明感のある美しさが生かされます

 

ラミネートベニア法

ラミネートベニア法は、歯の表面を薄く削り「付け爪」の感覚で、薄いセラミックを歯の表面に貼り付けることにより、理想的な色・大きさ・バランスで前歯を作り上げます。

 

ハイブリッドセラミックインレー

セラミックの粒子とレジンを混ぜたもので作られた詰め物です。セラミックインレーよりも柔らかく、周囲の歯にダメージを与えにくいというメリットがあります。

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp