製品を検索する
位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > ホワイトニング、メタルボンド、ジルコニアセラミッククラウン、ラミネートベニア法の紹介

ホワイトニング、メタルボンド、ジルコニアセラミッククラウン、ラミネートベニア法の紹介

 ホワイトニング

ホワイトニングは、加齢や遺伝、食生活などによって変色した歯を漂白剤で脱色して白くする方法です。特にコーヒーやタバコを好んでたしなむ人は歯の変色が見られる傾向にあり、ホワイトニングされる方も増えています。歯の表面の汚れを落とすクリーニングに比べ、歯の内側から漂白するのでさらに大きな効果が期待できます。審美歯科治療は専門な器材(歯科通販)が必要です。

 

メタルボンド

メタルボンド冠とは中身は金属で、外から見える部分にのみセラミック(陶器)を貼り付けたクラウンです非常に強度があり、変色もしにくいので、どこの部位の歯でも使用でき、とてもよく使用されています。

 

ジルコニアセラミッククラウン

ジルコニアセラミッククラウンは、メタルボンドの内面の金属の代わりに、ジルコニアを使用したものです。金属を一切使用しないため、金属が溶け出すことによる歯ぐきの変色、金属アレルギーなどの心配が無く、強度も強いので、奥歯やブリッジに使用することも可能です。

 

ラミネートベニア法

ラミネートベニアとは、歯の表面を少し削ってそこに薄いセラミックのシェルを貼り付ける治療法です。歯を半永久的に白くしたい場合や、歯の形を変えたい場合などに用いられます。


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp