製品を検索する
位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > ホワイトニングとラミネートベニアの方法と特徴について

ホワイトニングとラミネートベニアの方法と特徴について

ホワイトニングとは歯を削ることなくご自分の本来の歯の輝きを取り戻す方法のことです。ホワイトニングジェルにより歯の中に染み込んでいる汚れを分解し、取り除くことで歯の色そのものを白くすることができます。審美歯科では専門な器材(歯科通販)が必要です。

 

ホワイトニングの特徴は何ですか?

歯を削らない

色調や明度が調節可能

治療費を抑えることができる

 

ラミネートベニアは、歯の表面を0.5ミリ程度削り、その上に薄いセラミックを、つけ爪のように貼りつけてしまう方法です。ホワイトニングではなかなか改善が見られない重度の着色に有効なほか、同時に歯並びや歯のかたちをきれいに整えることができます。

 

ラミネートベニアの特徴は何ですか?

ホワイトニングではできない強く変色した歯でも白くできる。

歯を削る量が少なく、痛みも無く、短期間で治療が済む。

セラミック製なので、摩耗しにくく変色の心配がない。

歯の色を自由に選べ、天然歯のような自然な仕上がりになる。


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp