製品を検索する

関連カテゴリ

位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 歯周病についての四つの質問

歯周病についての四つの質問

歯周病って?どんな病気ですか?

昔は歯槽膿漏と言われていましたが、最近では歯周病もしくは歯周疾患などと呼ばれています。歯周病は、口の中に存在する歯周病原菌が歯と歯肉の間に入り込み、歯を支えている組織に炎症を引き起こし、病気が進行すると歯が抜けてしまう病気です。歯科病気の治療は専門な器材(歯科通販)が必要です。

 

歯周ポケットとは?

歯と歯ぐきの境目にある溝を歯肉溝といいますが、歯周病になるとこの溝が深くなり、ポケット(歯周ポケット)と呼ばれるようになります。病気が進行するにつれて、このポケットの深さも深くなります。歯周病の進行度を知るためにポケットの深さを測ります。深いポケットは歯周病菌のすみかとなるので、歯周病の治療でこのポケットをなくして、歯周病菌が住めないようにします。

 

糖尿病と歯周病の関係は何ですか?

糖尿病の人は感染に対する抵抗力が低下しているので、歯周病が悪化しやすいことがわかっています。また、逆に歯周病が原因で血糖値のコントロールが難しくなってしまうことがわかってきました。

 

喫煙と歯周病の関係はなんですか?

喫煙される方は、ニコチンの影響で毛細血管の血流が悪くなるので、細菌の侵入に対する抵抗力が低下します。その為、歯周病が進行し易く、 また、一旦 炎症を起こしてしまうと治りにくく、プラークもつき易くなります。そして、タールの影響で歯肉の色が黒ずんで不健康に見えます。


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp