製品を検索する
位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 歯周病の原因および治療の紹介

歯周病の原因および治療の紹介

 歯周病は、歯を支えている骨が溶けてしまう病気です。若い時に歯を失うのは虫歯が原因であることが多いのですが、40歳を過ぎてからの歯を失う最大の原 因はこの歯周病です。歯科病気の治療は専門な器材(歯科通販)が必要です。

 

歯周病の主な原因はプラーク(歯垢)中の細菌です。歯周病原性細菌から出される毒素によって歯周ポケットが作られます。 ここは細菌にとって住みやすい環境です。 歯周ポケットの中では歯周病原性細菌が毒素をどんどん作り出し、歯周病を悪化させていきます。

 

歯周病の症状

1、歯磨き時に血が出る。

2、朝起きたときの口臭が激しい。

3、パートナーから口臭の指摘があった。

4、歯がグラグラして赤く腫れている。

 

治療について

軽い歯周病であれば、歯や歯の周りを清潔に保つ治療を続けることで治す事ができます。しかし、炎症が歯肉の奥まで進行し、歯周組織の破壊がひどい場合には、歯周組織を回復させるための手術(歯周外科手術)が必要となります。


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp