製品を検索する

関連カテゴリ

位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 歯をきれいにするセラミック治療について

歯をきれいにするセラミック治療について

 オールセラミッククラウンとは?

内側から外側まで全てセラミックで出来たクラウンです。冠の内側に金属を使わないので、メタルボンドより透明感があり、金属アレルギーの方に最適です。審美歯科治療は専門な器材(歯科通販)が必要です。

 

メタルボンドセラミックとは?

メタルボンドセラミックとは、セラミックの裏側を金属で補強した素材です。セラミックは陶製素材のため、稀に割れる場合があるという欠点がございますが、金属で裏打ちすることで強度を補っています。表面のセラミック部分は完全なセラミックですので、透明感に優れた綺麗な仕上がりになります。 また金属を芯にしていますので強度があり割れにくいという利点があります。

 

ハイブリッドインレーとは?

ハイブリッドセラミックインレーとは、セラミック(焼き物)の粒子と レジン(プラスチック)を混ぜたもので作られた詰め物です。セラミックインレーよりもやわらかく、周囲の歯にダメージを与えにくいというメリットがありますが、色調は多少劣り、経年的に変色します。

        

ラミネートベニア法とは?

ラミネートベニアとは、歯の表面を少し削ってそこに薄いセラミックのシェルを貼り付ける治療法です。歯を半永久的に白くしたい場合や、歯の形を変えたい場合などに用いられます。


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp