製品を検索する
位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 歯周病の主な原因および歯周病の対策についての情報

歯周病の主な原因および歯周病の対策についての情報

 歯周病の原因は何ですか?

プラーク食べ物のかすに細菌が感染したもの。プラーク1mg中1億個の細菌が存在する。
歯石プラークに唾液中のカルシウムが沈着して石灰化したものです。歯ブラシではとれないので歯科医院で除去してもらう必要があります。歯周病の治療は専門な器材が必要です。一部分の器材はオートクレーブでの消毒が必要です。

 

プラークコントロールとは

プラークコントロールとは歯面や歯に隣接している歯肉の表面にたまっているプラークや付着物をを防止(予防)することです。特に歯周病治療において、プラークコントロールは欠かすことのできない重要な問題です。プラークコントロールは歯周病を治療し、予防するための、また、歯石形成を抑制するための最も有効な方法と考えます。

 

歯周病と喫煙の関係は何ですか?

喫煙をしていると、歯ぐきの免疫力や修復機能が低下してしまうため、喫煙している人は喫煙していない人に比べて、2倍から6倍も歯周病になりやすいデーターがあります。

 

歯周病の治療法は何ですか?

軽い歯周病であれば、歯や歯の周りを清潔に保つ治療を続けることで治す事ができます。しかし、炎症が歯肉の奥まで進行し、歯周組織の破壊がひどい場合には、歯周組織を回復させるための手術(歯周外科手術)が必要となります。

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp