製品を検索する

関連カテゴリ

位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > ホワイトニングの種類(オフィスホワイトニングとホームホワイトニング)の紹介

ホワイトニングの種類(オフィスホワイトニングとホームホワイトニング)の紹介

 ホワイトニングとは、歯の表面に薬を塗り、色素を内側から漂白していく治療です。歯を削らずに白くできるので、健康的で自然な白さになり、口元の美しさを一層引き立てることができます。

 

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングは、クリニックでマウスピースを作成し、そこに歯を白くするホワイトニングジェルを入れて一日数時間装着し、ゆっくりと歯を白くしていく方法です。ご自宅でできる処置なので、比較的簡便で、痛みや不快感が少なく、自然な透明感で歯を白くできるのが特徴です。

 

オフィスホワイトニング

歯科医院で行うホワイトニングを、「オフィスホワイトニング」といいます。メリットは、効果の現れが非常に早いことです。ただし、効果の後戻りが早い、というデメリットもあります。オフィスホワイトニングは専門な器材(歯科通販)が必要です。

 

 

ホワイトニング治療ののメリット

歯を傷つけることなく白くできる

色(白さ)の調節ができる

他の治療と比べて費用が安い

 

ホワイトニングの治療のデメリット

人によって効果にバラつきがある

白さを保つには、ある程度の継続が必要


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp