製品を検索する
位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > フッ素塗布、PMTC、TBI、スケーリングによる歯科病気の予防

フッ素塗布、PMTC、TBI、スケーリングによる歯科病気の予防

 フッ素塗布

フッ素塗布とは、歯に高濃度のフッ素を塗布して、虫歯を予防する方法です。フッ素には虫歯の原因であるミュータンス菌の働きを抑える効果や歯表面のエナメル質強化など歯の健康にとてもよい効能があります。また、定期的に塗る事でより高い効果を発揮しますので、年3~4回が推奨されます。

 

PMTC

毎日きれいに磨いているつもりでも、歯の表面はとても汚れています。これは様々な細菌がバイオフイルムという膜を形成し、歯の表面に強固に付着しているからです。このバイオフィルムは通常のブラッシングでは落とせないので、専門的な機械で除去しなければなりません。これをPMTC(professional mechanical tooth cleaning)といいます。

 

TBI

TBIとは、歯科衛生士による歯みがき指導です。正しい方法による歯みがきは、磨き残しによる虫歯を防ぐだけでなく、歯周病の予防にも絶大な効果を発揮します。

 

スケーリング

スケーリングとは、歯肉や歯周ポケットから歯垢や歯石などを除去することで虫歯や歯周病を予防する治療法です。歯石は唾液の中のカルシウムなどと歯垢が結合して固まった、「虫歯・歯周病・口臭」の原因になる細菌の塊です。スケーリングでは超音波を使用して、石灰化した歯石まで簡単に除去できます。歯科病気の治療は専門な器材に離れません。一部分の器材はオートクレーブでの消毒が必要です。


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp